仕事がうまくいかないときの原因と対処法【理由を明確化することが大切です】

仕事がうまくいかなくて辛い。好きなことを仕事にしたのに何故かうまくいかない。どうしたら仕事ができる人になれるの?

今回は、こんなお悩みを解決しつつ、仕事がうまくいかない理由と対処法について考えていきましょう。

 

本記事では、次の内容が学べます。

・仕事がうまくいかない理由と原因

・仕事がうまくいかない人の特徴

・仕事がうまくいかない場合の対処法

 

仕事をしていれば自分の思い通りにいかないことは度々あります。

この世に完璧な人間はいないので誰しも仕事で悩むことはあるので半ばしょうがないことです。

では、仕事がうまくいかないときはどのように対処すればよいのでしょうか?

まずは、仕事がうまくいかない理由と原因を確かめてみましょう。

仕事がうまくいかない理由と原因【仕事がうまくいかない人の特徴】

仕事がうまくいかない理由と原因【仕事がうまくいかない人の特徴】

結論から言うと、仕事が上手くいかない原因には、技術的な理由精神的な理由があります。

技術的な理由とは、スキル不足や経験が足りないといったことで、精神的な理由とは、マイナス思考やストレスの積み重ねなどのことです。

 

たとえ、どちらか一方が完璧だったとしても片方が欠けていれば仕事はうまくいかないことの方が多いです。

では、具体的な理由と原因を説明していきます。

スキル・経験不足

仕事がうまくいかない1つの理由として、スキル不足、経験不足といった技術的な要因が挙げられます。

これは当たり前ですね。

何でもそうですが、初めてやる仕事をそつなくこなせる人はほとんどいません。

なぜなら、その仕事に対して一切の経験もなければ、スキル(技術)も持ち合わせてないからです。

仮に好きなことを仕事にしたからといっても、やったこともないようなことを初めから上手くできる人はいないのです。

なので、初めて挑戦する仕事に対して結果を早く求めることはありません。

まずは、数ヶ月間は新しい仕事を覚えられるように頑張ってみましょう。

タスクの管理が苦手

スキルや経験はあるのになぜか仕事をうまく進められないという場合は、タスク管理がうまくできていないことがあります。

タスク管理とは簡単に説明すると、仕事を進める上で必要な目的や仕事の順番などのことで、いつまでにどの仕事を誰がやるのかを決め管理することを指します。

会社は組織単位やチーム単位で仕事をすることも多々ありますので、タスク管理ができていない場合、一人が納期までに仕事を終わらせていないなどの問題が発生し、クライアントに迷惑がかかってしまいます。

また、そういったことが何度も続くと、会社への信頼がなくなったり、仕事をもらえなくなったりすることにもなりかねません。

ですので、仕事を始める前には必ずタスク管理を行い、今日やらなければいけない仕事を明確化させ、効率よく進める必要があります。

なお、タスク管理には、ツールなど使うと便利ですよ。無料で使えるタスク管理ツールもあるので是非使ってみてください。

仕事が向いていない

何年も同じ仕事しているのになかなか技術やスキルが向上しないという人は、その仕事自体があなたに向いていない可能性が高いです。

誰しも得意不得意というものはあるので、必ずしも長く続けていれば仕事ができるようになるかというわれるとそうでもありません。

数年やってみたけど自分には今の仕事が向いていないと思ったのであれば仕事を変えてみても良いと思います。

ちなみに転職をするならなるべく早く決断したほうが良いです。向いていないことを無理して続ける必要もなければ、時間も勿体ないですからね。

 

転職はまだ考えていない、もう少し今の仕事を頑張ってみようと考えている方は、ぜひこちらの記事を参考にしてみてください。

関連記事

[adcode]仕事ができないって言われるから仕事ができる人になりたい。仕事ができる人ってどんな特徴があるの?今回は、こんなお悩みを解決しつつ、仕事ができる人の特徴と仕事ができる人になるための方法を解説します。[…]

仕事ができる人の特徴と仕事で活躍できる人になる方法【仕事ができない人必見】

単純なミスの繰り返し

仕事では誰しもミスはしてしまうものですが、ミスをした後の気持ちの切り替え方1つで次の仕事に取り組む姿勢が変わります。

気持ちの切り替えができる人なら問題ないのですが、気持ちの切り替えが下手な人の場合、ミスをするごとにどんどんマイナス思考になっていきがちです。

そのため、自分は仕事ができないなどという思い込みをしてしまうわけです。

ミスや失敗をすること誰にでもあることですし、どんなに注意をしていようが起きてしまったことはしょうがありません。

なので、次に同じミスや失敗をしないように改善し、気持ちを切り替えて次の仕事に移る必要があります。

 

関連記事

[adcode]今日もまた仕事でミスしてしまった。最近よくミスするんだよな。何かミスしない良い方法はないかな?今回は、こんなお悩みを解決しつつ、仕事でミスすることが多い人の特徴とミスしない為の対策について解説しま[…]

仕事でミスが多い人の特徴とミスしない為の対策&対処法

仕事疲れやストレスの積み重ね

毎日夜遅くまで残業して睡眠時間は3時間程、職場で毎日上司に怒られているという人は、その状態で仕事をしても十分なパフォーマンスを発揮できないことがあります。

原因は、疲れやストレスによるものです。

本人にやる気があったとしても、疲れやストレスが溜まっているとどんなに頑張ろうと思っても身体や頭が上手く働いてくれません。

そのため、適度な休息や睡眠をとったり、ストレスを発散させることが必要になります。

無理して働いても、良い仕事はできないのはもちろん、身体を壊して仕事ができないことにもなりかねません。

仕事も大事ではありますが、まずは健康第一で取り組むことが大切です。

集中できる環境がない

職場内が集中できる環境ではない場合、仕事のパフォーマンスは低下してしまいます。

 

例えば次のような場合です。

・騒がしい、うるさい

・物が散乱している

・掃除もしていないような不衛生な環境

・常に誰かが話しかけてくる

 

このような場合、集中しようにも集中しにくいため仕事に支障がでてしまう原因になります。

仕事ができないのは自分の集中力が足りないというよりは環境が完全に悪いですね。

体調を崩している

体調が万全ではなかったり、精神的に不安定な場合、仕事に集中できない原因になります。

熱が39.0℃あって怠くて意識が朦朧としている中働ける人はまずいないでしょう。

また、具合が悪いのにも関わらず仕事をしていると大きなミスや失敗に繋がる可能性もあるので注意が必要です。

周りとのコミュニケーションが苦手

自営業やネットビジネスをしているのではない限り、大抵の人は会社に勤めて働いているわけですが、仕事をしてれば必ず人と関わらなくてはいけません。

特に会社というものは組織単位やチーム単位で仕事をするので、コミュニケーションは必須になります。

なので、コミュニケーションが苦手な人や人と関わるのが苦手な人は、仕事においても不利になりがちです。

自ら分からないことを聞くことができない、相談することができないというのは組織で仕事をしている場合かなり致命的です。

マイナス思考・ネガティブ

仕事において、マイナス思考な人やネガティブな人は問題を抱え込みがちです。

そのため、小さなミスや失敗をしたり、上司から注意されたくらいでへこんだり、落ち込むケースも珍しくありません。

特に今の若い人たちの中には、少し怒られただけで会社を辞めてしまうというという人もいます。

一般的に見れば大したことのないようなことでも、そういった人たちからすると重大な問題だったりするわけですね。

仕事がうまくいかない場合の対処法

仕事がうまくいかない場合の対処法

仕事や仕事以外のことでも上手くいかないなと感じるときは多々あるものです。

では、仕事でうまくいかないと感じた場合は如何に対処すればよいのでしょうか?

うまくいかない理由や原因を見つける

まずは、なぜ仕事がうまくいかないのか自己分析してみましょう。

そうすることで、仕事がうまくいかない原因や理由を明確化することができます。

なお、自分では何が原因か分からないという人は、同僚や上司など第三者に相談すると良いです。

原因や理由が明確化できれば、後はそれに対して改善や対処をしていきましょう。

 

関連記事

[adcode]上司からよく「甘えは仕事できないな」って言われるんだよな。仕事できないって言うけど、具体的に何が悪いの?どうすれば仕事ができる人になれるの?今回は、こんなお悩みを解決しつつ、仕事ができない人の特徴[…]

仕事ができない人の特徴と仕事ができるようになる為の改善方法

経験を積み、スキルを身に付ける

初めて挑戦する仕事は、経験やスキルがないので自分の思い通りの結果を出すことはできないものです。

結果を急いで出したいという気持ちは分かりますが、焦ることはありません。

はじめは、着実に基本を身に付け、スキルを身に付けることを意識しましょう。

そうして無我夢中で仕事に取り組んでいれば気付いた頃には、スキルや経験は十分に身についていることでしょう。

集中して仕事ができる環境をつくる

職場内に集中して仕事ができる環境がないのであれば自ら仕事ができる環境を作り出しましょう。

ただ、職場内全体となると一人の力ではどうにもならないので上司や先輩に相談してみてください。

なかなか全部を全部変えるのは難しいことではありますが、まずはあなた自身が周りの環境を変えていく努力をしましょう。

それを見て心を動かされる人もいると思います。

ストレスを発散する

ストレスは抱え込んでいても何もいいことはありません。仕事で溜まったストレスは、抱え込まないで発散しましょう。

同僚や先輩と飲みに行って愚痴を聞いてもらうでもいいですし、運動して汗をかいてみるなど何でもOKです。

自分が一番ストレスを発散できる方法で気持ちの切り替えと身体の休息をしましょう。

毎日の体調管理を怠らない

働くうえで最も大切なのことの1つとして体調管理があります。

身体が健康でなければ仕事もできませんし、好きなことをすることもできなくなります。

身体を健康に保つには、

  1. 3食栄養バランスよく食べる
  2. 睡眠を十分にとる
  3. 適度な運動する

これくらいは最低限心がけると良いですよ。

職場内で積極的にコミュニケーションをとる

コミュニケーションをとるのが苦手という人でも仕事を円滑に進めるためには職場内の人とコミュニケーションをとっておくことは大切なことです。

日頃からコミュニケーションをとっておくことで、いざというときに分からないことを質問したり、相談することができます。

入社したての頃や初めての職場ですと、知らない人だらけで緊張したり、話しかけていいのか分からない雰囲気だったりしますが、遠慮していてもしょうがないので自分から積極的に話しかけてみましょう。

他人と比較しない

職場内で仕事ができる人と自分自身を比べることは自信喪失にも繋がるので良いことではありません。

そもそも経験やスキルが違うのに比較すること自体間違いなわけです。

他人と比較して悲観している暇があるのであれば、自分のスキルや技術を磨く努力をしたほうがよっぽど効率的です。

仕事が向いていないと感じたら転職するのもアリ!?

仕事が向いていないと感じたら転職するのもアリ!?

仕事が向いていないと感じるようになったら転職してみるのは全然アリです。

なぜなら、わざわざ向いていない仕事を永遠と続けていても自分のためにならないですし、我慢してストレス抱えたまま仕事をしていくメリットは何もないからです。

また、30代、40代になっても平社員のまま出世もできず、技術も上がらないということになりかねません。

そんな中、自分よりも後に入社してきた後輩が出世していく姿を指をくわえながら見ているなんて耐えられませんよね。

仕事が向いていないと判断する期間は?

では、どのくらい働いてみて仕事が向いていないと判断するべきなのでしょうか?

よく石の上にも三年と言いますが、向き不向きを判断するのに3年も要する必要はないです。

とはいえ、数日、数週間程度で向いていないというのはさすがに早すぎます。

 

結論としては、3ヵ月~6ヵ月程で判断するといいです。

というのも、大抵の場合、3ヵ月程で仕事を覚え、慣れてくるものなので、そこから更に3ヵ月仕事をしてみて様子を見てみると良いです。

新しい環境で初めての仕事をする時には誰しも最初の数ヶ月は不安で辞めたくなる傾向にあるものなので、まずは半年を目途に働いてみてください。

仕事が向いていないと感じたらすぐ転職すべき

半年経過してもなかなか仕事にも慣れず、向いていないのではないかと感じるようになったら転職することをおすすめします。

もしかすると、職場の上司や周りの人間は、もう少し働いたら?とあなたを引き留めるかもしれませんが、気にすることはありません。

なぜなら、将来のことやキャリアアップのことを考えると向いていない仕事をわざわざ無理して続けることに意味がないからです。

どうせいつか辞めて別の仕事に就く気があるのであれば早々に見切りをつけ、新しい環境で新しい仕事をスタートさせたほうが断然良いです。

転職におすすめの転職サイト・転職エージェント

転職するときにおすすめな転職サイトと転職エージェントをこちらのサイトで紹介していますので良かったら参考にしてみてください。

関連記事

現代では多くの方が高校、大学の卒業と同時に企業などに就職をしたり公務員にという形で勤労に励んでいらっしゃるのではないでしょうか。基本的に日本という国では、学生を卒業すると当たり前のように会社に働きにいく風習があります。まぁ日[…]

まとめ

本記事では、仕事がうまくいかない場合の原因と対処法について解説しました。

 

仕事がうまくいかないと感じた時には、なぜうまくいかないのか原因と理由を見つけることが大切です。

原因や理由が明確化できれば、後はそれに対して改善や対処をとることで現状を変えることができます。

仕事が向いていないと感じたのであれば、仕事を変えるのもいいでしょうし、環境を変えてみるのもいいでしょう。

 

また、転職するのが不安という方は、今の仕事をやりつつ副業をするのもおすすめです。

副業は何でも良いですが、できることなら好きなことで継続して取り組めるビジネスだとなお良しですね。

 

関連記事

[adcode]働きたくないけど生活のためにお金は稼がなきゃいけないから働かなくてはいけないけど、働きたくない人でも楽しく働ける仕事や副業って何かないの?今回は、こんなお悩みを解決しつつ、会社を辞めたい、働きたく[…]

働きたくない、仕事辞めたい人におすすめの副業・仕事まとめ【ネットビジネスがおすすめです】

完全無料!!】未経験からエンジニアになりたい人向けのITスクールProEngineer

未経験からIT業界に転職したい

プログラマーになってフリーで活躍したい

エンジニアになりたいけどスクールに通うお金がない

安心・安全なスクールで学びたい

こんな希望を叶えてくれるのがProEngineer

◆特徴

全て無料(受講料、テキスト代等)

途中で辞めたとしてもOK

インフラ、プログラミング好きな方を選択できる(エンジニアカレッジ・プログラマカレッジ)

最短2ヵ月でエンジニアになれる

資格が取れる(条件付)

手厚い就職支援付き


 

ProEngineer(エンジニアカレッジ・プログラマカレッジ)の公式サイトはこちら

仕事がうまくいかないときの原因と対処法【理由を明確化することが大切です】
この記事がいいな!と思ったらフォローどうぞ!!