【初心者向け】WordPress(ワードプレス)管理画面の使い方を画像付きで分かりやすく解説

WordPress使ってみたのはいいけど、設定の仕方がいまいち分からないよ。

設定やプラグインのインストールってどこでやるの?

WordPressはホームページやブログを作りたい人にはおすすめのオープンソースのソフトウェアではありますが、初めてWordPresを触る方には細かい設定や記事の投稿方法などでの不明点は多いのではないでしょうか。

 

初めて触るものですと使い方や設定で時間をとられてしまいがちですが、そんなことで2、3日時間を無駄にしたなんてことにはなりたくないですよね。

 

そこで今回は、初心者向けにWordPressの管理画面の使い方や設定項目について画像付きで解説していきます。

WordPres管理画面の使い方を画像付きで紹介

まずは、WordPressへログインしましょう。

WordPressへのログイン方法はこちらの記事を参考にしてください。

関連記事

[adcode]WordPressってどうやってログインするの?ログインしたいけど、ログイン画面のURL忘れた。パスワードを忘れてログインできない。WordPressを利用して[…]

 

WordPressへログインできましたら、左側に”ダッシュボード”や投稿”など設定などに関する項目が複数並んでいるのが分かると思います。

 

今回は、こちらの項目から使用する機会が多い項目をメインに解説していきます。

では、いってみよう!!

ダッシュボード

“ダッシュボード”はWordPressにログインすると最初に表示される画面です。

サイトやブログのトップページのようなものと思っていただいて問題ありません。

 

概要などが記載されているだけのページで、何か設定するということはありませんので、今はこんなものがあるのかくらいに留めておいてください。

 

また、”更新”をクリックしていただくと現在お使いになっているWordPressのバージョンを知ることができます。

※なお、WordPresのバージョンは自動更新で最新バージョンにバージョンアップされますので特に気にすることはありません。

投稿

“投稿”では、新規記事の投稿および過去記事の編集を行うことができるWordPressのメイン部分です。

 

WordPressを利用するのであれば記事の投稿は必ずすると思いますのでしっかり覚えておきたい項目の1つですね。

 

“投稿一覧”より過去記事の一覧表示・編集・削除などを行うことができます。

 

“カテゴリー”では、新規カテゴリーを追加することができます。

カテゴリーは、記事の分類を分ける時に便利な機能ですので、自サイトのテーマに合ったカテゴリーを追加しておくといいでしょう。

 

“タグ”では、記事に付けるタグの一覧表示と新規タグの追加を行うことができます。

メディア

“メディア”では、過去にWordPress上にアップロードした画像、動画、音声などを一覧表示及び新規追加することができます。

固定ページ

“固定ページ”では、その名の通り固定ページを新規追加及び一覧表示、編集を行うことができます。

 

固定ページは、企業のホームページなどでよく見かけるトップページのヘッダーメニューに配置されることが多いですね。

 

“投稿”と機能自体は同じですのでイメージしやすいかと思います。

外観

“外観”では、テーマの追加や着せ替え、サイトのカスタマイズなどを行うことができます。

 

“カスタマイズ”でサイトの基本設定やデザイン設定、SEO設定、ウィジェット設定などを行います。

WordPressの管理画面では、サイトの設定やカスタマイズも頻繁に行いますのでしっかり覚えておきましょう。

 

外観の設定については下記の記事を参考にしてみてください。

※基本的にテーマが異なっていても設定項目は類似していることが多いので参考になると思います。

関連記事

WordPressの有料テーマTHE THOR(ザ・トール)を購入したけど設定方法がよく分からない。とりあえず、必ず設定しておくべき箇所を知りたい!!初めてワードプレスの有料テーマを購入した際[…]

プラグイン

“プラグイン”では、WordPresに標準搭載されていない機能をプログラムによって追加することができます。

 

と言われても、プラグインとは何?という方は下記の記事を参考にしてみてください。

関連記事

WordPressのプラグインってたくさんあるけど、結局どれを使えばいいの?おすすめのプラグインがあれば知りたいな~。WordPressには、プラグインというものがありますが、初心者の方ですと[…]

ユーザー

“ユーザー”では、WordPresを運営するユーザーを設定することができます。

複数で運営する場合には、”新規追加”より追加したいユーザーを設定してあげましょう。

設定

“設定”では、WordPressの設定をすることができます。

主に、一般設定・投稿設定・表示設定・パーマリンク設定などがあります。

 

設定といっても基本的にはデフォルトのままで大丈夫です。気になるところがあれば個人の好みで設定していただければと思います。

 

なお、パーマリンク設定についてはWordPress導入後に必ず行って頂きたいので下記の記事を参考に設定してください。

関連記事

WordPressのパーマリンク設定とは?パーマリンク設定って結局どれにすればいいの?パーマリンクの設定方法が知りたい!!初めてWordPressの設定をする上でパーマリンクの設定につ[…]

設定後のサイトの状態を確認する

WordPress管理画面で設定が済み、サイトがどのように完成しているか確認するには、管理画面左上部にある”サイト名”をクリックします。

すると、WEBサイト上から自分のサイトがどのように表示されているか確認することができます。

まとめ 設定に囚われないで良質な記事を生産しよう

本記事では、WordPressの管理画面の見方や設定項目について解説しました。

WordPressの設定やカスタマイズもサイト作りには重要ですが、初心者は設定ばかりに囚われず良質な記事(コンテンツ)作りを心がけましょう。

 

最近WordPressを始めたという方やこれからWordPressを始めたいという方は以下の記事も参考にしてみてください。

完全無料!!】未経験からエンジニアになりたい人向けのITスクールProEngineer

未経験からIT業界に転職したい

プログラマーになってフリーで活躍したい

エンジニアになりたいけどスクールに通うお金がない

安心・安全なスクールで学びたい

こんな希望を叶えてくれるのがProEngineer

◆特徴

全て無料(受講料、テキスト代等)

途中で辞めたとしてもOK

インフラ、プログラミング好きな方を選択できる(エンジニアカレッジ・プログラマカレッジ)

最短2ヵ月でエンジニアになれる

資格が取れる(条件付)

手厚い就職支援付き


 

ProEngineer(エンジニアカレッジ・プログラマカレッジ)の公式サイトはこちら

この記事がいいな!と思ったらフォローどうぞ!!