仕事をサボる簡単な方法【仕事行きたくない朝に便利です】

今日は朝から体かだるいし気分が優れないから会社行きたくないな。でも、会社サボると上司に怒られそうだし、何か会社を休む良い方法はないかな?

皆さんもこんな経験をしたことはあるのではないでしょうか?

今回は、こんなお悩みを解決しつつ、仕事に行きたくない人におすすめで便利な仕事をサボる簡単な方法をご紹介します。

 

本記事では、次の内容が学べます。

・仕事をサボる時に最適な理由

・仕事をサボる時に相応しくない理由

・仕事に疲れた人におすすめの対処法

 

仕事をサボると言うとあまりいい聞こえはしませんが、誰しも一度は仕事をサボりたいと思ったことがあるかと思います。

ただ、会社をサボろうと思っても、わざわざ自分からサボりますと言う人はいないと思います。

では、どうすればよいでしょうか?

今回は、仕事を上手くサボるためのバレない有給取得の方法を紹介します。

仕事をサボりたい方におすすめな有給休暇の取り方

仕事をサボりたい方におすすめな有給休暇の取り方

はじめに説明しておきますが、サボるといっても無断欠勤するわけではなく、有給を取得して休みをもらうわけなので、その点を勘違いしないでくださいね。

有給で休むことは、正式な休み方なので文句を言われる筋合いはないと思うのですが、中には有給が取りにくい会社に勤めている方もいらっしゃるかと思います。

私が以前に勤めていた企業も有給が取りにくく、殆ど有給が取れなかったため、有給休暇なんてものはあってないようなものとなっていました。

しかしながら、有給休暇というものは、会社で働いている従業員全員に平等に与えられたものなので自由に取れないことはおかしいわけです。

なので、有給休暇を取りたい時には、最適な理由をつけて休むことが望ましいです。

 

では、一体有給休暇を取得する際にはどんな理由で休むことが望ましいのでしょうか?

おすすめの理由は次の通りです。

体調が悪いため(通院のため)

まず仕事を休む理由として最も多いのはなんと言っても体調不良ですね。

今のご時世、とりあえず体調が悪いからといえば大抵の場合は会社を休むことができます。

 

主な理由としては、

・風邪(熱がある)

・腹痛

・頭痛

・ウイルス性の病気

・生理痛(女性のみ)

 

体調不良の場合、事前に休暇届けを出すことができないので、当日に電話もしくはメールで休む旨の連絡をいれなければいけません。

なので、できれば始業前に直属の上司に電話かメールで休む旨の連絡をしましょう。

私用のため

仕事を休む理由として便利なのが私用と伝えることです。

仕事を休む理由の多くが私用であるためサボるにしろ、何か用事があるにしろ私用と伝えておけば嘘にはなりません。

会社側もわざわざ私用の理由を聞くことはしませんので、とりあえず休みたいけど休む理由が思い浮かばないという方は私用で休みたいと伝えるといいでしょう。

子供の具合が悪く看病しなければいけないため

お子さんがいる家庭では、看病や通院のために会社を休む方もいます。

この理由の場合、どちらかというと父親(男性)より母親(女性)の方が使う頻度が高いイメージですね。

あまり有給を取得しにくい企業でも子供のことともなれば休ませざる終えませんので、どうしても休みたい用事がある場合には使える理由です。

ただ、子供がいない人がこの理由を使って休んでもいずれ会社にバレるので絶対に使わないようにしましょう。

親の具合が悪く看病しなければいけないため

高齢化社会である近年では、親の介護をしながら仕事をしているケースや親が入院しているケースは珍しくありません。

実際問題、高齢者であればいつ何があるか分かりませんし、命に関わる病気や緊急を要する場合もあるわけです。

人の命に関わる重要な問題であるため会社側もすぐに休ませてくれるでしょう

もし休ませてもらえないというのであれば、会社に問題があるので、そんな会社は辞めた方が身のためです。

携帯(スマホ)が壊れたため

携帯電話は連絡を取る上では必要不可欠な通信機器であるため、故障してしまっては休みの連絡はもちろんのこと、重要な連絡や報告ができなくなります。

連絡が滞ると重大な問題や損害に繋がる可能性があり、それが原因で会社の信頼やブランド性が落ちることにもなりかねません。

そのため、携帯電話やスマートフォンが故障して連絡が取れなくなった際には、なるべく早く端末を修理してもらえるように携帯会社に行きましょう。

講習会、セミナーがあるため

仕事を休む理由として、仕事に関連する講習やセミナーに参加するという方法があります。

直接的に仕事と関係する内容であり、これから仕事をしていく上で良い勉強になったり、スキルアップに繋がるので会社側としても喜んでいかせてくれるでしょう。

また、自ら講習会やセミナーに参加することで、知識や情意面で周りと差をつけられるチャンスですし、上司からの評価も良くなること間違いなしですね。

仕事をサボる時に相応しくない理由

仕事をサボる時に相応しくない理由

仕事をサボる時には基本的にどんな理由でも構わないのですが、中には何回も使いすぎると嘘を付いているのがバレてしまう場合があります。

例えば、冠婚葬祭を休む理由にする場合です。

 

祖母が亡くなったので休ませてください。
親戚のおじさんが亡くなったので休ませてください。
母方の兄が亡くなったので休みます。

 

こんなことを定期的に言われたらどうでしょう?

仮に本当だったとしたら「ご冥福をお祈りします。」となるところですが、頻度が多くなると誰しも疑ってしまうと思います。

本当なのであればまったく問題ありませんが、明らかに嘘くさいような理由や多用しすぎると嘘とバレてしまうような理由で休むことは絶対にやめた方が良いです。

仕事を休みたいときには、平然を装ってなるべく自然な理由を伝えましょう。

仕事をサボることは悪い事ではない

世間的に仕事をサボることを悪いことみたいにいう風潮がありますが、会社を休むことは別に悪いことでも何でもありません。

というのも、仕事をしたくないようなやる気やモチベーションが上がらない日にわざわざ働いても集中できなかったり、注意力が散漫しているので普段よりもミスや失敗をしてしまう可能性が高くなります。

何も病気や冠婚葬祭でなければ休んでいけないという決まりやルールはありませんし、自分が休みたい時に休めるのが有給休暇なので、気が乗らないのであれば休んでもいいわけです。

また、世の中には暗黙の了解でなかなか有給休暇自体を取得できない企業に勤めていらっしゃる方もいますが、そういう人達こそ率先して有給を取得した方が良いです。

有給を取得しない方が企業側からすると都合が良いのは間違いありませんが、使えるものはしっかりと消化しておくようにしましょう。

仕事を休むときの伝え方は?電話orメールor口頭

仕事を休むときの伝え方は?電話orメールor口頭

仕事を休む際には上司に休む旨の連絡をしなければいけませんが、どの方法が最も最適な方法か分からないという人も多いのではないでしょうか?

結論としては、どれでもOKです。

というか、休みの連絡の仕方はそれぞれの会社によって異なるのでその会社の規定の方法で連絡すると良いです。

 

ちなみに私が以前勤めていた会社はメールでした。

世間的にはメールだと失礼だという方もいらっしゃいますが、基本的には電話でもメールでも口頭でも大丈夫だと思います。

ただ、会社によって連絡方法を指定されるところもありますので、連絡の仕方を知らないという人はいざという時のためにも上司や先輩に訊いておくと良いでしょう。

仕事に疲れた人におすすめの対処法

仕事に疲れた人におすすめの対処法

今回は、仕事を上手くサボる方法を紹介しましたが、仕事を休んでも気持ちがリフレッシュされない、疲れが取れない、仕事の事を考えるのが辛いという方は根本原因を解決しない限り現状を変えることはできません。

おすすめの方法としては2つです。

 

1つ目は転職することです。

会社に不満がある場合や仕事が辛いのであれば会社を変えるか仕事を変えることで根本的な原因は取り除くことができます。

 

合わせて読みたい

現代では多くの方が高校、大学の卒業と同時に企業などに就職をしたり公務員にという形で勤労に励んでいらっしゃるのではないでしょうか。基本的に日本という国では、学生を卒業すると当たり前のように会社に働きにいく風習があります。まぁ日[…]

 

2つ目は副業を始めることです。

本業で疲れているのになぜ副業と思ったかもしれませんが、副業をおすすめする理由は次の通りです。

  1. 副業でお金が稼げるようになると精神的に余裕ができる
  2. 毎月給料以上稼げることができれば独立も可能

 

給料以外に収入源を作っておくことは、病気や怪我をして働けなくなった場合などいざという時にあなたの心の安定剤となってくれます。

また、会社を辞めたいけど他にやりたいこともないという方は副業を本業にして独立、起業することも可能です。

組織で働くことに疲れた人にはフリーランスや個人事業主はもってこいですね。

 

合わせて読みたい

[adcode]働きたくないけど生活のためにお金は稼がなきゃいけないから働かなくてはいけないけど、働きたくない人でも楽しく働ける仕事や副業って何かないの?今回は、こんなお悩みを解決しつつ、会社を辞めたい、働きたく[…]

働きたくない、仕事辞めたい人におすすめの副業・仕事まとめ【ネットビジネスがおすすめです】

まとめ 仕事では常にON OFFの切り替えが大切です

本記事では、仕事をサボるためにおすすめの理由を紹介しました。

仕事をサボりたい理由は人それぞれですが、会社に行きたくない、仕事したくないと感じた時は無理せず休むことが大切です。

無理して働いても集中力が欠けていたり、注意力が散漫していることがあるのでミスが多発したり、重大な失敗をしてしまう原因にもなりかねません。

また、仕事が原因で疲れやストレスが溜まっているのであれば、休日などに運動や好きなことをしてストレスを発散してなるべく疲れを残さないように心がけると良いです。

休日や帰宅してからも仕事をしては疲れが溜まる一方なので仕事する時はしっかり仕事して、休む時はしっかり休むようにしましょう。

完全無料!!】未経験からエンジニアになりたい人向けのITスクールProEngineer

未経験からIT業界に転職したい

プログラマーになってフリーで活躍したい

エンジニアになりたいけどスクールに通うお金がない

安心・安全なスクールで学びたい

こんな希望を叶えてくれるのがProEngineer

◆特徴

全て無料(受講料、テキスト代等)

途中で辞めたとしてもOK

インフラ、プログラミング好きな方を選択できる(エンジニアカレッジ・プログラマカレッジ)

最短2ヵ月でエンジニアになれる

資格が取れる(条件付)

手厚い就職支援付き


 

ProEngineer(エンジニアカレッジ・プログラマカレッジ)の公式サイトはこちら

仕事をサボる簡単な方法【仕事行きたくない朝に便利です】
この記事がいいな!と思ったらフォローどうぞ!!