Facebookページ作成手順 ブログとFacebookを連携させたい人におすすめ

SNS

ブログやサイトを運営していると多くの人に見てもらうためにSNSを利用して集客したい人も多いのではないでしょうか?

SNSで代表的なもので言えば、FacebookとかTwitterとかですかね。今やほとんどの人が使っているのではないでしょうかね。

どちらも無料で利用できますから、使えるものはどんどん使って自分の媒体をアピールしましょう。

それで今回はFacebookでのブログ用のページを作る方法を紹介したいと思います。

Facebookページとは?

Facebookにはページ作成という項目があります。Facebookページではビジネスやブログ、サイト用にページが作成できます。

Facebookアカウントを使いそのままブログ用に編集していってもいいと思いますが、身バレしたくないとかFacebookアカウントはそのまま個人用として使いたいと思う人もいると思いますのでそういう人はFacebookページを利用しましょう。

Facebookページの特徴

・企業名、ブログ、サイト名、サービス名等で登録できる

・Facebookページで「いいね!」を押してくれた人はファンとして扱われる

・ファンの人数は無制限

・Facebook内で広告を利用できる

・Facebookページでメッセージを受け取れる

・問い合わせフォームになる複数の人数で運営管理できる

・誰でも閲覧できる

・SEO効果がある

Facebookページ作成手順

それではFacebookページを作成していきます。その前にFacebookアカウントをもっていない人はアカウントを作成しましょう。

Facebookアカウント作成はこちらから>>

新規アカウント作成で必要な情報を入力してアカウント作成を押してください。

アカウントが完成しましたら、さっそくFacebookページを作っていきましょう。

 

ではFacebookにログインしましょう。するとホーム画面になると思うので右上の逆三角▼のボタンをクリックしてください。

すると、いくつか項目が表示されますので、その中の「ページを作成」をクリックします。

 

6つの選択支から自分の利用したいものと近いものを選びましょう。

ブログやサイトですと、右上の「ブランドまたは製品」でOKです。

 

クリックしたらカテゴリを選べますので「ウェブサイト」にしましょう。

続けて下にブログやサイトの名前を入力します。入力しましたら「スタート」をクリックします。

これでFacebookページの作成は完了です。作成自体は超簡単ですので、サイトを複数持っている人でも手間どらずにできると思います。

プロフィール画像やブログ、サイト情報を設定、入力しよう

Facebookページが完成しましたら続けてブログやサイトの情報を入力していきましょう。ではFacebookページのホームに飛びましょう。

 

ホーム画面になったら、画面左側に「ページ情報」とありますのでそれをクリックします。

すると、右側に「基本データ」と出ますね。ここにブログやサイトの情報を入力していきましょう。

URL貼るとこもありますので、忘れずに貼っときましょうね。

 

それと、プロフィール画像とカバー写真ですが、プロフィール画像は自分の写真でもいいですし、身バレしたくない人はイラストとかでいいと思います。

カバー写真はブログとかサイトのイメージ写真とかイラストでいいと思います。

 

基本的にはこんな感じで終わりです。あとは、ブログやサイト内でFacebookページと連携させればいいと思います。

お疲れ様でした。

まとめ

いかがだったでしょうか?意外と簡単だったのではないでしょうか?

ひと昔前だとブログやサイトを作るなんてことも考えもしなかったですし、ましてやスマートフォンが登場してSNSが広まり今やほんとに便利な時代になりました。

今までなら個人で商売するなんて思いもしなかったでしょうが、ネットの普及により個人でお金を稼げるいい環境が出来上がってきていると思います。

そのため、ブログやサイトを運営していたり、個人でビジネスをしている人にはSNSは必ずと言っていいほど必要だと思います。

個人的にはもう切っても切れない関係です。登録や利用は無料ですので何か自分の媒体、コンテンツを拡散したいと思ってる人には利用することをおすすめします。

 

完全無料!!】未経験からエンジニアになりたい人向けのITスクールProEngineer

未経験からIT業界に転職したい

プログラマーになってフリーで活躍したい

エンジニアになりたいけどスクールに通うお金がない

安心・安全なスクールで学びたい

こんな希望を叶えてくれるのがProEngineer

◆特徴

全て無料(受講料、テキスト代等)

途中で辞めたとしてもOK

インフラ、プログラミング好きな方を選択できる(エンジニアカレッジ・プログラマカレッジ)

最短2ヵ月でエンジニアになれる

資格が取れる(条件付)

手厚い就職支援付き


 

ProEngineer(エンジニアカレッジ・プログラマカレッジ)の公式サイトはこちら

この記事がいいな!と思ったらフォローどうぞ!!