「仕事ができる人」はコミュニケーション能力が高い?今日から実践できる仕事ができるようになる習慣

「仕事ができる人」はコミュニケーション能力が高い?今日から実践できる仕事ができるようになる習慣

社会人のみなさん日頃からお仕事お疲れ様です。

社会人ともなると大半の方が就職して会社員として会社にお勤めするかと思います。今現在、お仕事は上手くいっていらっしゃる方という方もいれは上手くいっていない、人間関係が辛いと思っていらっしゃる方もいるかと思います。

仕事は、学生の時と違い勉強ができて、成績優秀だったからできるかと言われるとそうではありません。

実際に、良い大学をでていて、勉強は得意だったという方でも仕事ができない方は世の中にはたくさんいらっしゃいます。その反面、中卒・高卒で勉強は得意ではなかったけど仕事はメチャクチャできるという方もいますし、中には自分の会社を経営していたり、年収が数千万、数億の方だって世の中にはたくさんいらっしゃいます。

実際に今日、インターネットが普及して以降、ネットでビジネスができるようになり、今までより一層個人でお金を稼ぐことができる幅が広がりましたよね。

今でこそ、ブログやサイト運営、アフィリエイトでお金を稼ぐことやYouTubeやニコニコ動画といった動画投稿でお金を稼ぐことが当たり前になってきましたが、一昔前はそんなこと考えもしなかったですし、こんな世の中になるなんて誰が想像したことでしょう。

ですが、今やパソコンと同等の機能を持ち合わせたスマートフォンを一人一台持っている時代にネットでビジネスをすることはもはや当たり前のことなんです。

電車に乗っていてもほとんどの方がスマートフォンを片手にSNSをやったり、動画を観たりしている光景を通勤・通学中に見かけるかと思いますが、今ではそんな光景も日常の光景のものとなってきました。

そういう方がいるおかげで良くも悪くもネットでお金を稼ぐことができて、人々の暮らしが少しづつ変化してきているのをこうしてブログを書いている今も身にしみて感じております。

仕事ができる人と仕事ができない人の違いとは?

では、本題ですが、仕事ができる人と仕事ができない人の違いとは何か?ということについて考えていきましょう。

先にも述べておりますが、今の世の中、勉強ができるから、良い大学を出たからといってお金を稼げるかといったらそういう時代ではないですし、もしそう思っていらっしゃる方がいるならそれは少し違いますね。

はっきり言っていくら勉強が出来ようがそれを生かせる仕事なんて限られていますし、大抵の方が会社員・サラリーマンになるのに必要なのって別に勉強ができるかどうかではないですよね。

結論から言うと、会社員・サラリーマンに必要なのは、その会社で必要な技術や能力、あとはコミュニケーション能力くらいあれば正直十分やっていけます。

例えば、製造業ならものづくりの技術や知識、デスクワーク(事務など)ならある程度パソコンを使いこなせる能力があればそれなりにやっていけるかと思います。

実際私はどちらも経験しておりますが、今までの勉強してきたことが生かされたことはほとんどありません。結局のところこれがリアルなのかなとは思います。

では、なぜ子供の頃に親や学校の先生から勉強しなさいと言われたり、わざわざお金かけてまで大学に行って勉強するのでしょうね。

これには人それぞれの意見があるかと思います。私の意見とし挙げるとすると、学校で勉強することの多くは、おそらく人生の選択肢を広げるため、自分のやりたいことを実現するために必要なのかなと思います。

やりたいことなら勉強なんてしなくても独立して自分で実現すればいいのでは?と思う方もいるかもしれませんが、全員が全員そういう生き方ができるかというとそうではないですよね。

ですので、多くの選択肢の中から自分のやりたいことを選べるようにするために学校に在学中はある程度勉強はしておいても損はないのではないかと思います。

実際就職活動する中で経験することですが、世の中の会社の大半が、その人の経歴や学歴で判断していることはいうまでもありません。

なぜなら、そこでしか現状その人がどういう人か判断することが出来ないからです。昨日今日あったばかりの人に面接してもらうんですから当たり前かもしれませんが、残念ながらそれが現実なんです。

ですので、もしどうしてもやりたい仕事やなりたい職業があるのでしたらその仕事に必要なこと、その会社に入るために必要な条件というのは最低限満たしておかなければならなりません。

ですので、勉強というのはあくまでもスタートラインに立つために必要なものでしかないんです。東大だろうが高卒だろうが社会人としてのスタートラインは同じであるように。

極論、それ以降どうなりたいかは自分の努力次第です。そのため、社会人になってから普通の人よりお金を稼ぎたいと考えている方は勉強しなければなりません。はっきり言って、社会人の勉強は今までの比じゃないくらい大変です。つまり、そのくらいの覚悟がないとできないということですので、本気でお金を稼ぎたいと思っていらっしゃる方は、人一倍努力しないといけないということを覚えておいてください。

「仕事ができる人」になるためにやっておくこと

脱線しながらいろいろ話してきましたが、結局のところ「仕事ができる人」になるために必要なことは何なのかを分かりやすくまとめていきますね。

仕事で必要な技術・能力を極める

会社員・サラリーマンとして仕事で成功したい、仕事ができる人になりたいなら、単純にその会社や業界で必要な技術・能力を極めることですね。

その業界・会社でトップレベルの技術や能力を身につけることで間違いなく周りから必要な存在となります。その人がいないと仕事にならないと思われるくらい特化して周りに差をつけましょう。

これは、会社員・サラリーマンだけに言えることではなく、フリーランスや個人でビジネスをしている方にも言えることです。とにかく、自分がやりたいと思ったことや好きで仕事にしていることに対して、誰にも負けないくらいフォーカスして、その業界で神と崇められるくらいの存在になりましょう。そしたら、多くの方に知ってもらえますし、尊敬もされるでしょうし、お金も稼げますので一石二鳥以上の価値があります。

はじめはみんな初心者・未経験者なのでまずはコツコツ結果を積み重ねて成果を残していきましょう。「継続は力なり」ですので諦めず挫けずひたすら打ち込みましょう。そうすれば自ずと結果は付いてきます。辛いのは最初だけですのでまずは結果ばかり意識せず目の前のことだけに集中して頑張りましょう。

コミュニケーション能力を磨く

どんな仕事やビジネスにおいて、最も大切であろうスキルが「コミュニケーション能力」です。

ぶっちゃけこれだけあれば、他の能力なんていらないのではと思えるくらい重要なスキルです。

結局のところ会社員・サラリーマンであろうが、フリーランスや個人事業主であろうが絶対的に必要な能力が「コミュニケーション能力」です。

仕事やビジネスでは、ほとんどの場合対面にお客様がいるわけでお客様がいないのではせっかくいい商品やコンテンツを作ったとしても購入してくれる人がいないのでは時間とお金の無駄です。

そのため、会社には営業がいて自社の商品やコンテンツを頑張ってお客様に購入して頂けるように口八丁手八丁で説明するわけじゃないですか。個人経営している店でも必ずお客様がいるわけで会話をしないお店なんてまぁないですよね。

ですので、いかに自分達の商品やコンテンツを購入してもらうかは、説明の仕方やプレゼンの仕方、つまり「コミュニケーション能力」次第なんですよね。

悪い言い方をすると、大した商品やコンテンツでなくても説明が上手くて、お客様が買いたくなるような謳い文句を言葉巧みに使えるだけで商品やコンテンツを売ることができるんですよね。

そういう意味では、ネットでビジネスをしている情報商材屋っていうのは言葉巧みに誘ってお客様に大した内容もない「月100万円稼げる〜」といった商材を販売して、実際に購入している人がいたんですから、そのくらい「コミュニケーション能力」や言葉を上手く使える人って色々な場面において有利なんですよね。

会社で出世する上でも自分でビジネスをやっていきたいと思っている方にも「コミュニケーション能力」は間違いなく必須ですし、最も身に付けるべきスキルですので、今の自分に足りないなと思う方はぜひ「コミュニケーション能力」を身につけていきましょう。

ただ、勘違いしてほしくないのは、話すのが上手い=「コミュニケーション能力」が高いではないので気をつけましょうね。

話すこともコミュニケーションですし、相手の話を聞いてあげることもコミュニケーションです。自分が一方的に話しているだけなのは別に話が上手いわけでもなく「コミュニケーション能力」が高いわけでもありません。そこは勘違いしやすいところなので覚えておいてくださいね。

最後に 仕事ができる人は「コミュニケーション能力」が高い

いかがだったでしょうか?

仕事ができる人の特徴を紹介してきましたが、間違いなく仕事やビジネスで必須ともいえる能力・スキルは「コミュニケーション能力」です。

コミュニケーション能力」は、職業や職種に関係なく仕事やビジネスをしていく上では絶対必要な能力・スキルですし、これさえあれば食べていくのには困らないのでないかというくらい最も重要な能力・スキルです。

現にテレビで活躍する有名人やYouTubeやニコニコ動画で動画投稿をして生活している方は間違いなく「コミュニケーション能力」が高いです。
でなければ、見ていて面白くもないですし、お金を稼いで生活できるほど有名にもなっていません。

そういったことを色々加味した上で自分の「コミュニケーション能力」はどのくらいのレベルなのかというのを考えてみてはいかがでしょうか。

コミュニケーション能力」は鍛えることもできますので自分に足りないと思う方はぜひこの機会に「コミュニケーション」について学び、習慣化して「コミュニケーション能力」の向上を目指しましょう!!

完全無料!!】未経験からエンジニアになりたい人向けのITスクールProEngineer

未経験からIT業界に転職したい

プログラマーになってフリーで活躍したい

エンジニアになりたいけどスクールに通うお金がない

安心・安全なスクールで学びたい

こんな希望を叶えてくれるのがProEngineer

◆特徴

全て無料(受講料、テキスト代等)

途中で辞めたとしてもOK

インフラ、プログラミング好きな方を選択できる(エンジニアカレッジ・プログラマカレッジ)

最短2ヵ月でエンジニアになれる

資格が取れる(条件付)

手厚い就職支援付き


 

ProEngineer(エンジニアカレッジ・プログラマカレッジ)の公式サイトはこちら

この記事がいいな!と思ったらフォローどうぞ!!