【Googleアドセンス】収益のお支払い(受け取り)に必要な手続きまとめ

Googleアドセンスで発生した報酬はどうやって受け取るの?

収益の支払いに必要な手続きが知りたい。

アドセンスで収益が発生し、一定の金額まで達すると報酬を受け取ることができます。

しかし、せっかくアドセンスで収益を上げたのに受け取りの方法が分からなければ何の意味がもありません。

本記事では、そんな場合に備えてアドセンス収益の受け取りに必要な手続き及び受け取り方法を解説します。

【Googleアドセンス】収益の支払いについて

通常アドセンス収益の支払いは月単位で行われます。

支払いの詳しいスケジュールは、次の通りです。

AdSense のお支払いは月単位で行われます。1 か月を通して見積もり収益額が集計され、翌月の初めに収益額が確定すると、[取引] ページの残高に反映されます。残高がお支払い基準額に到達し、かつお支払いが保留されていない場合、その月の 21~26 日にお支払いが行われます。お支払いをお受け取りいただくまでの具体的な期間は、お客様のタイムゾーン、21 日が週末や祝祭日であるかないか、選択されたお支払い方法によって異なります。

たとえば、6 月中に集計された見積もり収益額については、7 月 3 日までに 6 月 1 日~30 日の確定総収益額を [取引] ページから確認できるようになります。6 月分の収益額とその他の残金は 7 月 21 日前後にまとめて支払われます。

出典元:AdSenseヘルプ お支払いスケジュール

また、収益を受け取るには受け取りに必要な手続きを完了させる必要がありますので引き続き説明します。

【Googleアドセンス】収益を受け取るために必要な手続き

収益を受け取るために必要な手続きを次の通りです。

・税務情報の提供

・本人確認

・住所確認

・収益を受け取り人の名前及び住所の確認

・収益の支払い方法(受け取り方法)の設定

・収益額が支払い基準額に達すること

これらの手続き及び条件をクリアした時点でアドセンス収益を受け取ることができます。

税務情報の提供

お住まいの国や地域によっては、Googleに税務情報を伝えなければいけない場合があります。

税務情報は、アドセンス管理画面から送信することができます。

詳しくは、税務情報の送信方法をご確認ください。

本人確認

お住まいの国や地域によっては、ユーザーの氏名・住所・生年月日などの情報が必要になる場合があります。

そのため、本人確認が必要になった場合は、利用者の情報を提供してください。

住所確認

アドセンスの収益額が支払い額の基準額(後述)に達するとアドセンスアカウントに登録されている住所宛てに個人識別番号(PIN)が郵送されます。

個人識別番号(PIN)は普通郵便で郵送され、届くまでに数週間かかる場合もあります。

紙はペラペラなので風で飛ばされたり、火の元には注意してくださいね。

収益を受け取り人の名前及び住所の確認

住所確認時に、アドセンスアカウントに登録した住所及びユーザー宛てに個人識別番号(PIN)が郵送されてきますが、その際に受取人の氏名及び住所が間違っていないか確認します。

もし間違いがある場合には、次のリンクを参考に本人情報を変更してください。

お支払い受取人の名前を変更する

AdSenseアカウントのお支払い先住所を変更する

収益の支払い方法(受け取り方法)の設定

アドセンスの収益が基準に達するとお支払い方法を選択できるようになります。

お支払い方法は次の通りです。

・小切手

・銀行口座振込(電子決済)

・単一ユーロ決済圏(SEPA)の銀行口座振込(電子決済)

・電信送金

・ウエスタン ユニオン即時現金

基本的には、銀行口座振込(電子決済)を利用する方が多いかと思いますが、他にも支払い方法はあるので参考にしてください。

支払い方法の設定方法

次に支払い方法の設定の仕方を図解付きで解説します。

まずは、アドセンス管理画面にログインします。

アドセンスお支払い設定

メニューに”お支払い”とありますのでクリックすると支払いに関するページへ遷移します。

収益額や利用履歴を確認できると同時に受け取り方法の設定をすることができます。

 

支払い方法の設定を行うには、”お受け取り方法”→”お支払い方法を追加”より支払い方法を設定していきます。

アドセンスお支払い設定

支払い先の銀行口座情報を入力していきます。

 

最後にメインの支払い方法に設定するかチェックを入れるところがありますので、メインで利用したい場合はチェックを入れ保存をクリックします。

これで、支払い方法の設定は完了です。

収益額が支払い基準額に達すること

アドセンス収益の支払い基準額は1,000円からとなります。

参考AdSenseヘルプ お支払い基準額

受け取りに必要な手続きは済ませてあり、支払い方法も設定しているという方でアドセンス収益が1,000円以上ある場合は受け取り可能というわけです。

1,000円からの支払いが可能ですので、アドセンスを始めたという方でも達成しやすい数字かと思います。

そのため、まずは手始めにアドセンス収益1,000円を目指してみるといいでしょう。

まとめ いつでも広告収益を受け取れる準備をしておこう!!

本記事では、アドセンス収益の受け取り条件及び設定について解説しました。

現時点でアドセンス収益が支払い基準額以下の方でも次の条件を事前にクリアしておくことで後の収益受け取りがスムーズに行うことができます。

・税務情報の提供

・本人確認

・住所確認

・収益を受け取り人の名前及び住所の確認

・収益の支払い方法(受け取り方法)の設定

・収益額が支払い基準額に達すること

支払い基準額が1,000円からですので、少し努力すれば大抵の方が達成できる範囲だと思いますので、まずはサイトのコンテンツを充実させアクセス数(PV数)を増やしていきましょう。

完全無料!!】未経験からエンジニアになりたい人向けのITスクールProEngineer

未経験からIT業界に転職したい

プログラマーになってフリーで活躍したい

エンジニアになりたいけどスクールに通うお金がない

安心・安全なスクールで学びたい

こんな希望を叶えてくれるのがProEngineer

◆特徴

全て無料(受講料、テキスト代等)

途中で辞めたとしてもOK

インフラ、プログラミング好きな方を選択できる(エンジニアカレッジ・プログラマカレッジ)

最短2ヵ月でエンジニアになれる

資格が取れる(条件付)

手厚い就職支援付き


 

ProEngineer(エンジニアカレッジ・プログラマカレッジ)の公式サイトはこちら

Googleアドセンス
この記事がいいな!と思ったらフォローどうぞ!!